採用情報 Recruit

社員のほとんどは未経験スタート!NHKでのAD経験2〜3年でディレクターやデザイナーへとステップアップできるという、業界屈指の成長スピードを実現しています。テレビで自分の目指したいこと、スキルを伸ばす仕事があります。まずはお気軽にご連絡ください。あなたからのご連絡を社員一同、お待ちしております。

AD(アシスタント・ディレクター)のお仕事

テレビのアシスタントディレクターになろうと思った時、とりあえずどんな仕事なのかをネットで調べると思います。

 

以下はウィキペディア(Wikipedia)に書いてある仕事内容です。

 

概要 テレビの場合

〜労働環境の1つの事例をあげてみると、勤務時間は朝8時から夜中の1時までで、24時間勤務も週1、2回。徹夜で働いた後も家には帰れず、昼まで仮眠を取った後に仕事を再開、仮眠時間は4、5時間程度というものであったという。このような過酷な労働実態から、アシスタントディレクターの在職期間の平均は1年7カ月と極めて短い[8]。  

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アシスタントディレクター

と、長々と書いてありますが、これ、随分違います。こういうADもいるとは思いますが、とりあえず弊社のADはこんな感じじゃありません。というわけで、弊社ADの1日を【ロケがない日】【ロケがある日】の2バージョンでご紹介します。

AD時計〈ロケが無い日〉

ロケが無い日は、次のロケの準備期間。

「次のロケのリサーチ(調べ物)」が主な業務です。

 

例えば「料理系のお得情報」がテーマの番組に関わっている場合はこのような1日になります。

 

 10:00 出社。業務は基本的にNHK局内で行います。まずはPCメールチェック。

取材先からや、撮影で使う小道具の打ち合わせメールが来ている事が多いので返信します。

 

10:30 ディレクターへの報告と、今後のリサーチ業務の打合せ

この日は相談していた取材先から断りのメールが入っていた旨とその理由を報告。

条件を緩めて、再リサーチすることに。

 

10:45 リサーチ業務(ロケ地の選定、ロケ協力者の選定、小ネタ探し など)

どんなお得ワザやあまり知られていない情報があるか。

また、撮影に協力してもらえる飲食店や達人を、ネット・電話で調べ、当たっていく。

 

12時ごろ 昼食

いつ昼食にするかは決まっていません。お腹が空いた時が昼食です。

この日は局の食堂で、日替わり定食を食べる。

 



【注意】 

ふいにディレクターが昼食に誘ってきます。一緒に行くも行かないも自由ですが、

おごりの場合もあるので、その見極めは必要です。

 

ここで、ADの本音を聞いてみました。

Q:「やりがいはある?」
A:僕の担当は視聴率の高い番組なので、やはり良くも悪くも放送後の世の中への影響が大きいです。

 なので新聞やネットなどで良い意味で話題になっているのを見かける事も多く、その時は嬉しくなりますね。

 また、自分が携わったシーンがテレビに映っているのを見ると感慨深くもなり、次へのモチベーションにもつながります。

 他にもロケ用小道具のデザインや再現ドラマ用の絵コンテ作成など、爪痕を残そうとすればいくらでも残せるので、そこはやりがいになっています。

 

Q:「大変なことは?」

A:とにかく任される仕事が多く、時期によっては連日の終電帰宅も珍しくありません。

 また、仕事が落ち着かないと休めないため、正直プライベートでの予定は立てにくいです。。

 

 でも文化祭の準備や当日のような雰囲気が好きな人なら、楽しい環境だと思います!

13:00ごろ 業務再開

昼食の後は、午前の続き。書籍からリサーチ。

やることがない場合は、ディレクターに確認。

 

15:00ごろ ロケハン

ロケ場所候補が見つかったので、下見に行く。

到着したら先方の担当者と、ロケの流れについて相談。

 

17:00ごろ

番組で紹介する料理の試食会に参加。意見を出し合う。

 

19:00ごろ 業務終了

区切りの良いところまでリサーチ業務が終われば、リサーチ結果を報告し、次の日の業務内容を整理し、終了。

 

この日の仕事内容

◯ディレクターへの報告と、今後のリサーチ業務の打合せ

◯リサーチ業務

◯リサーチ結果をディレクターに報告

◯ロケハン

◯明日やることを確認

 

ロケがない日の業務に必要なスキルは、

【Word】…リサーチの結果をまとめる など

【Excel】…ロケ地の選定結果などをまとめる など 

【メールの書き方】…ロケ協力者への依頼時に書き方を知ってると安心

【電話の応対】…全く面識の無い相手への電話の応対の基本を知ってると安心

 

基本的なスキルはAD業務開始前に研修を行います。

ちなみに、WordやExcelは使いこなせる必要はありません。どっちがどっちかわかる程度からでも大丈夫です。

 

ここで、ADの本音を聞いてみました。

Q:「自分の時間ってあるの?」

A:休日が少ないという業界の体質上、周囲も休みの大切さがよく分かっています。

なので事前に相談しておけば、多少は融通してくれたり、場合によっては翌日休みになったりもします。リサーチの時期は仕事を早く切り上げられる日も少なくないので、入社前の想像以上に自分の時間は作れています

 

以上です。

 

ロケの準備期間はおよそ5日間。次の番組のテーマにもよりますが、だいたいこんな感じの1日です。

効率の良いリサーチが出来ると時間は比較的自由に使えると思います。

 

AD時計〈ロケの日〉

ロケがある日は、かなり流動的です。時間もまちまち。

都内ロケの1日を例に挙げてみました。

 

8:00  出勤

どこにロケに行くかはテーマ次第。

出勤時間も行き先によってまちまちです。

出勤したらロケで使用するものを持ってロケ先へ出発します。

 

ディレクターが不安になるので遅刻しない

ロケで使用するものを最終確認することは大切。必要なものが無かったらロケ先でみんなが困ります

 

10:00 ロケ地 到着〜ロケ開始〜ロケ終了

到着した時からロケが始まっています。

写真は”物撮り”と呼ばれる撮影風景です。七輪で食材を焼く様子を撮影します。

 



内容によりますが、ディレクターがロケ先と打合せしている間にロケの準備をすることが多いです。

ロケが始まったら進行がスムーズになるように段取りをします。

ロケの内容を熟知しているのは、ディレクターとADだけです。次に何をするかを予測して動くと、ロケが早く終ることもあります。

 

18:00 NHKに到着

ロケがある期間は、次の日もロケの場合が多いです。

当日使ったものはその日のうちに片付けます。

 

その日使ったものを片付けるまでがロケ。片付けないと、次のロケの持ち物と混乱します。

片付けが終わったら次の日のロケの準備をします。これをしないと次の日のロケでみんなが困ります

 

この日の仕事内容

◯出勤(遅刻厳禁)

◯ロケで使用するものを最終確認

◯ロケ開始の準備

◯進行がスムーズになるように段取り

◯その日のロケの片付け

◯次の日のロケの準備

 

ロケのある日の業務に必要なスキルは、

【フットワーク】…次の撮影の準備、出演者の誘導 など

【頭のフル回転】…次は何をするか、どこに行くか常に先回りで考える 

 

こちらもAD業務開始前に研修を行います。

 

ここで、ADの本音を聞いてみました。

Q:「ロケって大変?」

A:準備や進行で走り回り続けることが多いので、体力勝負な日も少なくなく、効率よく動くことや現場のスタッフへの指示出しも重要なので脳みそもフル回転で、帰る頃にはクタクタになります。

 

Q:「ロケって楽しい?」

A:日本中、色々な場所に行けて、色々な達人・奇人変人に会えるのは飽きが来ないです。

また大きなロケを滞りなく進行できたときは、やはり達成感があります。

 

以上です。

 

ロケ期間はだいたい14日間です。都内ロケもあれば、地方ロケもあります。

ロケの内容によりますが、段取り良く進めることが、ロケ全体の時間短縮になったりもします。

 

 

(実際の)ADのお仕事

というわけで、AD アシスタントディレクターの業務がウィキペディアとは随分違うということがおわかり頂けましたでしょうか?

こういうこともあるので、番組のリサーチではウィキペディアの情報を鵜呑みにしちゃダメとも言われています。

募集要項

募集職種

制作スタッフ 

雇用形態

正社員 

仕事内容

●NHK内での番組企画制作業務 

番組制作にかかわるアシスタント業務全般 

経験、未経験は問いません。 

 

担当番組

ガッテン(NHK)、コズミックフロント、ダーウィンがきた、チョイス、NHKスペシャルなど

 

テレビの制作スタッフの仕事とは・・・

普段立ち入れないような場所、会えないような人と仕事を通じて関わることができます。
好奇心を仕事にできる職場です。

 

具体的には 

データ入力、資料集め 

取材先のアポイント 

ロケ先の下調べ 

ロケスケジュール管理や美術品の準備 

ロケ撮影補助・進行 

簡単な編集作業 

その他、雑用などなど・・・

勤務地

【勤務地】 

渋谷 NHK 

渋谷駅徒歩12分

 

【面接地】 

渋谷駅 

住所:東京都渋谷区神山町68 ユタカハイム101  地図 アクセスMAPはこちらから

基本

勤務時間

10:00~19:00 実働8時間 ※担当番組より変動有

休日

週休制、正月休み、夏季休暇(担当番組により異なる)

待遇

保険完備

スタッフの生活をしっかり支えることで、仕事で最大限のパフォーマンスを発揮してもらいたいという思いから、保険についても全て完備しています。

社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険・介護保険) 

民間保険(傷害保険) 

 

●通勤手当 月1万円迄

 

新人研修・勉強会の実施 

入社してすぐに一般常識やPC操作、業界の流れなどの研修を行います。また勉強会では、先輩社員や各TV局 の方を囲んで、技術習得のための勉強会や企画会議を実施しています。 

 

定期的な交流会(飲み会)の実施 

募集理由

当社の順調な業務拡大に対応していくため、新たなディレクター候補を募集いたします。

応募要件

正社員:20歳~26歳位まで  未経験者歓迎※経験者優遇

 

【求める人物像】 

・未経験者:25歳位まで(充実の研修で育成) 経験者:35歳位まで

 

以下に当てはまる方歓迎 

・テレビ番組、映像制作をやってみたい! 

・大きな声で元気な対応ができる! 

・気が利く方である! 

・人と話をするのが好き!

・新しいものが異常なほど好きな人!

・人が知らないことを知るのが三度の飯より好きな人! などなど・・・

 

【求める必須スキル・経験・資格】 

Microsoft WordMicrosoft Excelの基本スキル 

あとは

TVが大好き、業界に興味があるなどなど、気持ちがあればOK

給与

月給20万円以上 

未経験者/3ヶ月試用期間有 (試用期間中:月給18万円)

経験者/月給22万円以上※能力・経験等により決定

応募方法 下にあるフォームもしくはinfo@kinproduction.jpからお申し込みください。採用担当者よりご連絡いたします。

メモ: * は入力必須項目です